『再生タイヤ(更生タイヤ)』

「タイヤのトレッドゴムをはり替えて、再び使用できるように更生し、機能を復元したタイヤ」
JIS規格では、更生タイヤをこのように定義しています。 タイヤは本体(台)の部分に、路面に接地するトレッドゴムをはり付けるという工程で作られています。
使用に伴って摩耗するのはトレッドゴムで、「台」はトレッドの寿命が終わっても まだ十分使用に耐えうる場合が多いため、トレッドゴムだけをはり直せば再びタイヤとしての 機能を取り戻すことができるのです。
・ 再生タイヤ購入に関してはこちら
・ 再生タイヤ製造工程はこちら



「更生タイヤ導入のメリット。」
安全面で万全を期すという意味で、更生タイヤ全国協議会やタイヤメーカーなどでは、 更生タイヤについてはフロント以外へのご使用を推奨しております。
更生タイヤの最大のメリットは、経済性にあります。
台タイヤとして適切かどうかは、更生に先立って 外観、内面、損傷など厳しく検査されることになっています。
当社では、製造後5年以上経過したものは素材が劣化している恐れがあるため、 検査を行う以前に台タイヤとして不適合と判断しております。
トレッドゴムが摩耗して第1次寿命が終わったときに、 台タイヤとしてふさわしい強度を保つには、やはり日頃の適切なタイヤ管理が大切です。
傷や異物のチェックはもちろんのこと、偏摩耗を解消するローテーションや、 適正な空気圧管理などを徹底することで、更生適合性は大きくちがってきます。
再生できるタイヤサイズ
大型タイヤ
(10tクラス)
中型タイヤ
(2t・4tクラス)
乗用車
(バンクラス)




1000R20 (※1)
11R22.5
12R22.5 (※1)
295/80R22.5 (※1)







825R16 (※1)
825N16 (※1)
750R16
750N16 (※1)
700R16
700N16 (※1)
650R16
700R15
195/85R16
205/85R16
225/80R17.5
225/90R17.5 (※1)
205/60R17.5

195R14
195/80R15
195/75R15
195/70R15.5
指定プライ数(PR・LI)
14PR  16PR
14PR 
10PR  12PR
107/105L
(※1)再生用台タイヤとして輸出のみの対応となっております。
・プライ数とは、タイヤの強度になります。(台タイヤに限ります)
・他にも再生可能なサイズがあります。
 詳しくはお電話及びe-mailにてお問い合わせ下さい。
Copyright c 2009 tire network All Rights Reserved. お問い合わせ プライバシー・ポリシー サイトマップ 特定商取引関する法律表記
Google Sitemaps用XML自動生成ツール