国内販売業務のページはこちら 海外貿易業務のページはこちら リサイクル業務のページはこちら


インチアップって何?

インチアップとは???

タイヤの外径はほぼそのままで、ホイールを大型化することです。
「今履いているタイヤよりもう少し幅広なタイヤにしたい」「雑誌などで掲載してるホイールを履きたい」
などなど、色々あるかと思います。
スタイリッシュな大口径ホイールとロープロタイヤの組み合わせは足元の見映えをよくしてくれます。
※ロープロタイヤとは、ロープロファイルタイヤ(Low Profile Tire)低い形状のタイヤの略で、扁平率の低いタイヤのことを言います。扁平率とはタイヤの幅に対するサイド(側面)の高さの割合を表します。つまり、一般に側面が薄いタイヤのことをロープロタイヤと呼んでます。

☆インチアップ・ドレスアップ☆

-現在装着されてるサイズを変更したい場合-
参考車種:WAGON R
型式    :MH21S
年式  :H15年〜
リム径×リム幅
13×4.5J
14×5.0JJ
15×5.0JJ
オフセット
45〜40
42〜40
42〜40
P.C.D/穴数
100/4H
100/4H
100/4H
タイヤサイズ
155/65R13
165/55R14
165/50R15
※上記データは標準値を参考にさせて頂いております。ホイールメーカー及び、お車の仕様状態により実際のデータとは異なりますのでご注意下さい。

       雑誌などで見かけるホイールやタイヤを装着したい場合は
       ・お車の車検証のご確認をお願い致します。
       ・車検証に記載されてます、情報を当社にお知らせ下さい。
      ○車名      ┓
      ○初度登録年月日 ┣基本的に必要な事項です。(下記画像参考)
        ○型式      ┛

        --備考(お車の状態)--
    ・ローダウンの有無(お車の車高を変更してるか)
    ・フェンダー加工の有無
    ・ブレーキ(キャリパー・ローター)交換の有無
    標準の状態と異なる場合はお知らせ下さい。
【車検証の確認】
インチアップのメリットインチアップのデメリット
インチアップは見た目のかっこよさだけではなく、
「走る」「曲がる」「止まる」
というタイヤの基本性能が向上する!
○タイヤ幅が広くなる
○ グリップ力の向上!!
○ 引き締まった乗り心地になる
○タイヤの低偏平率化 (ロープロファイル化)
○ 剛性感! アップ!
○ ステアリングレスポンスが向上する。車を操る楽しさがダイレクトに伝わってくる。
タイヤ幅を広くする事により路面の接地面が広くなるので純正サイズに比べるとゴツゴツした乗り心地になる。またタイヤの偏平が小さくなればなるほど、乗り心地が悪化します。
また、空気圧の調整には細心の注意を払いましょう。タイヤの偏平を小さくした場合空気圧が低くてもタイヤの横たわみ(タイヤサイドの幅)が少ない為、見た目で空気圧低下の現象の確認が難しくなるので、高速走行前等には必ず空気圧の点検を行ってください。点検を怠ったが為に、走行時にタイヤがバースト(破裂)する等の危険も避ける事ができるので確実に行いましょう。
車種の年式、グレードによっては、インチアップそのものが出来る出来ないという問題が出てきますのでご購入の際は注意が必要です。

タイヤに関してはこちら!
タイヤに関して
ホイールに関してはこちら!
ホイールに関して
インチアップに関してはこちら!
インチアップに関して
チッソガスに関してはこちら!
チッソガスに関して

Copyright (c) 2009 tire network All Rights Reserved. お問い合わせ プライバシー・ポリシー サイトマップ 特定商取引関する法律表記
Google Sitemaps用XML自動生成ツール